聖愛幼稚園について

教育内容

園長からのメッセ−ジ

聖愛幼稚園
   園長 清水 千鶴
本学は昭和4年大阪府の許可を得て創立。戦災による園舎焼失の為一時休園となりましたが、学校法人キリスト教学院の附属幼稚園として昭和27年に再スタートしました。、大阪キリスト教短期大学のキャンパス内にあって、学生達の実習園としても学生の指導にあたっています。 経験豊かな保育者達が行き届いた保育を行なっています。

遊びに没頭している子ども達の目は生き生きと輝いています。子どもはあそびの達人といわれていますが、遊びには好奇心や新たな発見を促し、創造力を高める生きる知恵が詰まっています。聖愛幼稚園ではそんな遊びを重視して保育に
取り組んでいます。
又、平成18年度より行っている「里山活動」を、「森のようちえん」として、自然の中でのびのびと遊ぶ経験を多く取り入れています。いろいろな体験や心が動く活動を通して、体力、知力、人間力を高めることを目指しています。


教育方針

キリスト教精神に基づいて、一人ひとりが心豊かに成長できるよう、健康でのびのびとした感性のある子どもを育てる。

教育内容

創造する力や工夫する楽しさを、子ども自らが体験し伸ばすことが出来るよう、遊びとその環境作りを大切にした保育を目指している。